毛を剃ったりすると嫌だなと悩むけど気になる長茎手術

短小の悩みで早10年。10代の頃から人よりもかなり短小で、本当に困ります。きちんと剥かなかったからこうなってしまっのか、それとも親も短小だから遺伝でそうなったしまったのかと悩み、女性にも楽しく接することができないのが悩みです。

友人から聞いたその短小なアソコを改善できる増大アプリなるものを飲んでみましたが、あまりすぐに効果が出ていません。いきなりサプリを飲んで大きくなったら、それは大人気になるでしょう。

その増大サプリを飲んでも効果の得られない僕は、この先、30代になっても、40代になっても、一生、この短小なアソコを付き合わなければならないと考えるのです。

友人のアソコは実に立派で、見る度に羨ましくなります。あんなふうに大きくなったなら、彼女との仲ももっと良くなるのになと思うのです。

長さは7cmほどしかなく、摘まめるほどに小さいのですが、彼女も驚くほどの小さいアソコは、本当に小学生並みです。毛は親譲りで剛毛で、Vラインにはびっしりと毛が生えているので、パッと見はその毛にアソコが隠れているから分かりません。

でも、いざ彼女とベッドインをした時には、その短小なアソコをしっかりと見られてしまうのです。自分でも見ると、せっかく立派に立ったアソコも、シナッとしなってしまうのです。

なんとかその増大サプリを飲んでは何とかしようと思い、ゼノファーEXを買って頑張って毎日飲んでいたのですが、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。どうも、あまり自分の体質には合わないようです。もっと自分の体質に合う増大サプリがあると良いなと思います。

もっと早く、もっと確実に大きくするには、やっぱり長茎手術をした方がいいのかなと思うのです。聞きなれない言葉に驚きましたが、どうも、長茎手術というものがあるらしく、その手術ならたった1日で手術が完了するというのです。

でも、痛みは大丈夫なのかなと悩みます。大事なアソコはとにかくデリケートです。そこをどうやって手術するのか、勃起した時に凄い痛みが走りそうです。又、その傷跡が立った時に切れたりして、細菌なども入ったりしないのかなと不安です。

本当に長くて逞しいアソコにできるのか、長さは自分で決めることはできるのかなと思います。自分はVラインがとても毛が多いので、その陰毛は剃るのかなと思うと、長茎手術をしようかと悩みます。

できれば陰毛を剃りたくありません。でも、やっぱり手術ではその毛が巻き込んだりすると危険だから、剃るんだろうなと思うのです。

ペニスの長茎手術はしてみたいけど、突っ張ったり、跡が残ったら嫌だし、費用は25万円ほどはかかるらしく、効果が無かったらどうしようかなと悩むのです。

皆、地下に降りて行く

ライブハウスと言う感じもない、お客さんが違う、なんだろうと思ったら、スープ専門店です。
頻繁に、地下に降りて行く人、上がってくる人で、大変賑わっています。
小さい頃、スープと言えばコーンスープで、高級なレストランで、コースの中に出てくる物という印象でした。
画期的だったのが、粉にお湯を入れれば出来上がるスープが出てきて、手軽にスープが楽しめるようになったことです。
一つの袋に何人分かが入っているものから、ワンカップずつになっているものまであって、非常に便利です。
これも良いのですが、子供のころは、具だくさんのお味噌汁を親に飲ませてもらい、これいっぱいでお腹いっぱいと
いう有り難い経験をしてきました。
具だくさんのおみそ汁に負けない、具だくさんのスープと言うのが最近好まれるようで、私も一度試してみたいと
思っています。お昼には、あれだけ人がひっきりなしに行き来するのですから。

4月から姪が大学生になります。

数年前の韓流ドラマにはまりその後K-POPに移行、姪は韓国に強い憧れを抱きました。将来は日韓のバイヤーになりたいと、韓国語を学べる大学を目指しました。

まだ韓国語を扱う大学は少なく私立が多いのですが、自分の成績では殆どが手の届かない学校だったようで、高校3年間は猛勉強をしておりました。

結果は恥ずかしながら1勝11敗、しかも補欠だったのですが、この度学校側より正式な連絡を受け、晴れて4月から大学生になれると報告に来てくれました。

大学生になったら何をしたい?と聞くと、まずは自動車免許を取りたいと。誕生日が早生まれな為、高校在学中に自動車学校に行けず、すぐにでも通うと言っておりました。
その次にはバイトをしたいと。バイヤーになるからには交渉力が必要になるので、某有名コーヒー喫茶店や全国ドーナツチェーンの様な所に入り、厳しく指導して貰いたいそうです。

あとは、韓国人の留学生と友達になり、在学中に韓国へ連れて行って貰い、将来の人脈を広げたいと言っておりました。

学生の本分はどこに行ったのだ?とは思うのですが、色々な夢や可能性があって光輝く大学生活を、存分に楽しんで貰いたいと思います。

もう3月だけど…

最近だんだんと暖かくなってきましたね、春はもうそこまで来ているような感じです。
私は、今年の寒さををコタツで凌いできたのですが、春はもうすぐなのにまだコタツとお別れできません。
毎年3月くらいに仕舞おうかどうか悩んで、結局4月ごろに仕舞っています。
日によってはまったく必要ない日もあるんですが、やっぱりちょっと寒い日もありますからね…
しょうがないですね。
コタツに付き物なのがみかんなのですが、こちらともまだお別れできそうにありません。
というのも、友人から大量に貰ったみかんをまだ食べ切れていないからです。
まぁこちらも焦らずゆっくりと処分していきます。食べ過ぎて体に悪いこともないでしょうから。
ところで、みかんの皮を剥くときに皆さんは上から剥きますか?それと下からでしょうか?
私は上から剥いていきます。上から剥くとスジがきれいに取れるからです。
一般的にはこの2つが主流のようですが、中には鶴や亀などの形剥く面白いものもあるようです。
まだみかんはたくさんあるので、そんな剥き方にもチャレンジしてみるのも良いかもしれません。